運営

Codeの運転免許証解析の応用として、管理フォームを追加し、患者のリストバンドを印刷。

CodeバーコードリーダーはJavaScriptプラットフォームで構築されているので、アプリケーションエンジニアによって特許取得のアプリケーションであるバーコードデータの処理、暗号化、表示、企業ソリューションの導入方法のロジックをコントロールすることができます。

Codeバーコードリーダーのプログラミングの汎用性により、すべてのバーコード化された政府発行の身分証明証や迅速に自動追加される電子管理フォームからのデータの解析ができ、データ入力エラーをなくします。さらに、Codeは特許取得のアプリケーションを開発し、管理者は収集したデータを直接リストバンドや身分証明カードプリンタに送信し、患者の受け入れや従業員の登録プロセスのスピード化がなされます。

Codeバーコードリーダーはどの情報システムとも統合でき、汎用性を最大化します。Codeリーダーはワイヤを使った、あるいはワイヤレスでの通信モードが選択でき、また手のひらあるいは握って使用できるようデザインされており、スタンドにおいて動き検出を使っての使用や、スタンドから外して手動での使用が選べます。

関連製品運営
Code Reader™ 1000
Code Reader™ 1400
Code Reader™ 2600