Eフォーム

ロイヤリティプログラムフォームの追加、社内クレジットアプリケーションなど、Codeの自動車免許証解析アプリケーション 

CodeバーコードリーダーはJavaScriptプラットフォームで構築されているので、アプリケーションエンジニアによって特許取得のアプリケーションであるバーコードデータの処理、暗号化、表示、企業ソリューションの導入方法のロジックをコントロールすることができます。

Codeバーコードリーダーの汎用性をプログラムすることで、すべてのバーコード化された政府発行身分証明証からのデータ解析、すばやいフォームの作成、データ入力ミスの解消、顧客経験の向上などが可能となります。