文書・ファイルCodeのリソースが利用可能